Archive

Archive for 12月, 2013

照明器具の目安

lm(ルーメン)という言葉を知っていますか??
lmとは電球の明るさを表しているもので、
当ページの照明器具の種類で紹介されています。

部屋の大きさによってlmが変わってきます。
もしあなたの部屋の大きさが4畳くらいの部屋になりますと、lmが2.700くらいと言われており、
6畳ですと3、200lm。8畳3、800lm。10畳4、400lm。12畳5,000lmです。

あなた自身の部屋の大きさによって、lmを確認して買うことをおすすめします。
もちろんlmだけで部屋の明るさを確認するのではなくWでも確認します。
lmとWをしっかりと確認しましょう。

もし買うときは、lmは単位になるので、数字の横に書かれます。
ジャンルとしてみたい場合lmを日本語にすると光束です。
知っておくと、買うとき確認が楽になります。

照明器具になりますと、lmはどれだけ部屋を明るくしたいか、ちょっと演出したいと考えるならlmを高くしたり、低くすることによって、イメージが変わります。
しかし、スタンド照明などは適正W数が設定されていますので、それを守り部屋を明るくするか、暗くするか考えてみたはいかがでしょうか。