Archive

Archive for 4月 21st, 2015

ジェネリック照明器具

”ジェネリック家具”という言葉を耳にされたことはありますでしょうか?

”ジェネリック家具”とは、デザインの版権期限が終了した製品を復刻版として生産する家具のことです。
著作権や意匠権なども侵害しない、法律に準拠した合法的な商品です。正規品を不正にコピーしたコピー家具とは全く別物なのですね。
こういったジェネリック家具を「リプロダクト家具」ともよばれています。
実はこうした意匠登録されたデザイナーズ家具は、20年間は版権を所有し、同じデザインの商品を作ることは禁じられているからです。登録していない家具でも、3年以内は同じような家具は販売を禁止されているそうです。

照明器具も魅力的なジェネリック家具が存在しており、手の届かなかった有名デザイナーの照明器具が
手軽に買えてしまうところまできています。

20年以上も愛され続けてきた巨匠のデザイン照明器具。
その歴史を知ると共に、身近に置いてみてはいかがでしょう。
良いデザイナーの家具や照明器具は、デザインはもちろんのこと、機能性にも長けているものが多く、日常生活にも取り入れていけるのが魅力のひとつです。