木製の照明器具

自然の中の一軒家にも、都会のマンションにも、どのような部屋にも馴染むのが、木製の照明器具です。

照明器具は、インテリアの主役となってしまうほど、存在感のあるものです。
ですから、どのような部屋とも、家具ともに調和する木製の照明器具は、多くの方に親しまれてきました。

シェードに天然木が使われている照明器具や、スタンドの足が天然木であったりと、その使用法はさまざまで、
それぞれに技と味わい深さが詰まっています。

中でもウォールナットは稀少価値の高い木で、上質な質感と、濃いブラウンが上品でファンも多い素材となっています。

自然の木を使うことで、部屋の中にはやわらかさが取り入れられ、そこに住む人を和ませます。
照明器具とは、人が作り出した人工的な光です。
ですが、そこに自然の木を取り入れることによって、”光”そのものが与えてくれる以上のものを暮らしの中に置くことができるのです。

日々の暮らしの中に、一つ自然のものを溶け込ませてみましょう。
少し明日から、空気が変わっていくかもしれません。

You can leave a response,or trackback from your own site.

Leave a Reply