照明器具と節電

猛暑日が続いていますが、震災以来節電モード。
百貨店やショッピングモールに入っても、昔のようにどこもかしこも冷蔵庫みたいに寒い!なんてことはなくなってきましたよね。
設定温度も皆さんのおかげで、平均が高くなっているように思います。

照明器具の使い方を少し注意してみることで節電につながるというのです。

◇照明器具を掃除する
照明器具のランプやシェードが汚れると明るさは低下します。
ダイニングやキッチンなどは照明器具が汚れやすいのでこまめに掃除をしてあげてください。

◇照明器具の点灯時間の短縮
必要のない灯りはこまめに消すこと。
長時間部屋を空けるときは消したほうが経済的ですよ。蛍光灯は極端に頻繁に点滅させると照明器具の寿命が縮んでしまうので注意が必要。

◇待機消費電力の削減
リモコン機能を使用中はおよそ1Wの電気を消費していることを知っていましたか?
照明器具のスイッチは電源をきる習慣をこころげけ、待機電力を削減しましょう。

◇省エネな照明器具を選ぼう
インバーター式の照明器具がおすすめ。
家庭に届く電気の周波数を目的に合わせて交換できるものです。
ON/OFFだけでなくて、明るさの調整もできることから従来の器具にくらべて省エネの効果がでています。
さらに省エネを考えるのであれば、より消費電力の少ない電球型蛍光やLED電球の照明器具に交換しましょうう。

You can leave a response,or trackback from your own site.

Leave a Reply